AvastがTargetCompanyランサムウェアの被害者のために無料の復号器をリリース

FBI、ランサムウェア「LockBit 2.0」に対するフラッシュアラートを発表
2月 5, 2022
ボーダフォン・ポルトガルがサイバー攻撃を受け、国全体でサービスが停止
2月 8, 2022

AvastがTargetCompanyランサムウェアの被害者のために無料の復号器をリリース

2022年2月7日(月)、チェコのサイバーセキュリティソフト会社であるAvast社は、ランサムウェア「TargetCompany」の被害者向けに無料の復号ツールを公開しました。ただし、Avast社は、この復号ツールを使用するプロセスはリソースを必要とし、時間がかかるため、特定の状況下でのみ使用することができると警告しています。TargetCompanyランサムウェアの復号器は、暗号化されたファイルを元の暗号化されていないバージョンと比較した後、パスワードをクラックすることで動作します。

「パスワードクラッキングの際には、利用可能なすべてのプロセッサコアが、復号用パスワードを見つけるためにその計算能力のほとんどを費やします。クラッキング処理には大量の時間がかかり、最大で数十時間かかることもあります」-Avast社

Avast社は、このプロセスはTargetCompanyランサムウェアによって暗号化された各デバイスごとに1回だけ行う必要があると述べていますが、復号化ウィザードでは「ファイルを復号化するためのパスワードを知っています」を選択することで、以前に解読された暗号化パスワードを入力することができます。また、このウィザードには、復号化プロセス中に何か問題が発生した場合に備えて、暗号化ファイルのバックアップを作成する機能もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。