The National Privacy Commission in the Philippines announces that S&R Membership Shopping suffered a ransomware attack
11月 24, 2021
Singapore offshore vessel operator, Swire Pacific Offshore experiences ransomware attack by CL0P ransomware group
11月 25, 2021

フィリピン国家プライバシー委員会、S&R Membership Shoppingがランサムウェア攻撃を受けたことを発表

2021年11月24日(水)、フィリピンの会員制小売倉庫クラブチェーンであるS&R Membership Shoppingは、データの不正アクセスを伴うランサムウェア攻撃を受けたことを発表しました。この発表は、フィリピンのNational Privacy Commission(国家プライバシー委員会)を通じて、不正アクセスされたデータの範囲について知らされた際に行われました。

国家プライバシー委員会は、S&R社が11月14日にセキュリティインシデントを発見した後、11月15日に最初の侵害について通知を受けたことを明らかにしました。同委員会は、この事件が22,000人のデータ対象者に影響を与え、その中にはS&R社の会員の生年月日、連絡先、性別などのデータも含まれていることを明らかにしました。

また、11月24日(水)、S&Rは声明を発表し、最近の事件で連絡先情報が不正アクセスされた可能性があると主張したが、クレジットカードやその他の金融情報は暗号化で保護されているため、不正アクセスされていないことを会員に保証しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です