Contiランサムウェアがついに終わりを迎える
6月 24, 2022
ウォルマート、ランサムウェアグループ「Yanluowang」による攻撃成功の主張を否定
6月 29, 2022

ウィルトシャー・ファーム・フーズ社がランサムウェアによるサイバー攻撃の被害を受けた可能性が

2022年6月26日(日)、英国の大手冷凍惣菜メーカー「ウィルトシャー・ファーム・フーズ」社は、深刻なサイバー攻撃を受け、同社のシステムがダウンしたことを明らかにしました。このインシデントにより、同社は顧客への配送ができなくなり、電話番号にアクセスできなくなったため、顧客と個人的に連絡を取ることができなくなりました。ウィルトシャー・ファーム・フーズ社は、このインシデントに関する詳細な情報を発表していませんが、サイバーセキュリティの専門家は、ランサムウェアが原因である可能性が高いと見ています。 ウィルトシャー・ファーム・フーズ社は、来週までには復旧させたいと述べており、7月4日(月)からは配送のみを行っているとのことです。同社は英国の比較的小規模なメーカーであるため、ランサムウェアの標的としては不釣り合いに思えるかもしれませんが、親会社のアペティート社はドイツに拠点を置く冷凍食品大手で、10億ユーロを超える売上高を計上しているとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。