FBI warn ransomware gangs are targeting companies during time-sensitive financial events
11月 2, 2021
BlackMatter ransomware gang announce the shutdown of operations due to pressure from authorities
11月 3, 2021

FBI、ランサムウェアが金融危機の際に企業を狙うと警告

2021年11月1日(月)、米国連邦捜査局(FBI)は、「TLP: WHITE 民間企業向け通知」を発表し、ランサムウェアギャングの脅威アクターが、合併や買収などの一刻を争う重要な財務イベントに関与している企業を標的にし始めていることを警告しました。

ほとんどのランサムウェアギャングは、身代金の支払いを要求する前にファイルを暗号化してデータを盗み、盗んだデータを公開するという脅しを身代金の支払いの動機とする二重恐喝モデルに切り替えています。

現在、ランサムウェアのギャングは、合併などの金融イベントに関する情報を利用して身代金の支払いを促す危険性があります。このようなイベントに関する機密情報は、被害者の株式価値に影響を与える可能性があるためです。さらにFBIは、ランサムウェアグループが、重要な金融イベントの内部情報や公開情報を利用して、脆弱性がある企業を標的にしたいくつかの事件を紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です