プロフェッショナルマルウェア攻撃 」がITサービス大手SHIのネットワークを攻撃

FBIが北朝鮮の国家的脅威アクターがヘルスケアおよびパブリックヘルスセクターを標的にしたランサムウェア「マウイ」を使用することを警告するアドバイザリーを発表
7月 6, 2022
エムシソフトがランサムウェア「アストラロッカー」および「ヤシマ」の復号化ツールを無償で公開
7月 7, 2022

プロフェッショナルマルウェア攻撃 」がITサービス大手SHIのネットワークを攻撃

2022年7月6日(水)、北米最大級のITソリューションプロバイダーであるSHIインターナショナルは、7月4日の祝日の週末にネットワークに影響を与える「組織的かつ専門的なマルウェア攻撃」を受けたことを確認しました。
「SHIのセキュリティチームとITチームの迅速な対応により、インシデントは速やかに特定され、SHIのシステムと業務への影響を最小限に抑えるための対策が実施されました。」  – SHI Internationalの声明より
この攻撃の結果、同社はウェブサイト上で警告を発表し、サイト訪問者に対し、持続的な停電のためネットワークのメンテナンスを行っていることを伝えました。このため、同社は一部の公開ウェブサイトと電子メールを含むシステムの一部を停止しました。また、アマゾンクラウドフロントに関するエラーが表示されるページもありました。
この件に関して、住友重機械のIT専門家が、影響を受けたシステムへのアクセスを回復させる作業を行うとともに、FBIやCISAなどの連邦機関と連携し、調査を開始したことが確認されています。調査の結果、この攻撃で顧客データが流出したことを示唆する証拠は見つかっていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。