Toyota shuts down all plants in Japan after cyber-attack on major
3月 1, 2022
Avast releases free HermeticRansom ransomware decryptor based on weakness in crypto schema
3月 3, 2022

トヨタ自動車、主要取引先へのサイバー攻撃を受け、国内全工場の操業を停止

2022年2月28日(月)、世界一の自動車メーカーであるトヨタは、サプライヤーである児島工業株式会社がサイバー攻撃によるものと思われるシステム障害を起こし、日本国内の全工場の操業を停止することになりました。この閉鎖により、約13,000台の車両が後退するとみられています。トヨタ自動車系の日野自動車やダイハツ工業の工場も閉鎖の対象となる。

「3月1日(火)に国内14工場28ラインの稼働を停止することを決定しました」-トヨタ自動車。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です